147859
◆世界中の電話と市内料金で通話 ユーザー同士は無料〓Skype Me〓

野バラの雑記帳&ゲストブック
このBBSは現在書き込みを停止していますが、ワード検索はご利用いただけます。


[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

写真を少しアップロードしました。 投稿者:野バラ 投稿日:2005/02/16(Wed) 17:51 No.119   HomePage
つばささんに気に入っていただいた雪景色の写真ですが、ほかのものと合わせて↓こちらにいくらかアップしました。
http://rose.eek.jp/Rose/index.html

ページ全体を手直ししたので見やすくなったのでは、と思います。



「光が闇から輝きだした」 投稿者:つばさ 投稿日:2005/02/13(Sun) 16:38 No.114  

あ〜、しんど。
アクセス調べてみてください、
何度失敗した事か。
うちのベランダから撮った、
陽が差し込む画です。



写真ありがとうございます。 野バラ - 2005/02/13(Sun) 20:57 No.115   HomePage

夕焼けの写真でしょうか。ありがとうございます。リアルで目の前に見たら、感動もひとしおでしょうね〜。

> アクセス調べてみてください、
> 何度失敗した事か。

それは、それは、ごめんなさい <(_ _)>。

投稿がうまく行かなかった理由は想像ですが、間をおかずに送信されたせいかもしれませんね。だとしたらお知らせしておくべきでした。このCGIは荒らし対策として一定時間を空けないと再投稿ができない仕組みになっているんです。

その点を含めて、上記の[留意事項]にいろいろ追加しておきましたので、よかったらご覧ください。

これに懲りず、また投稿してくださいね〜(^^)。



ジャン・クリストフ 投稿者:つばさ 投稿日:2005/02/12(Sat) 19:49 No.112  
いや〜、人がいっぱいで、も〜かなわん。
とくにチョコレート売り場がすごい!!
「ぼくのは、どんなん?」と聞くと、にやにやしていました。
本命チョコもらえるのはうれしいけれど、お返しがあるからな〜。
お返し期待するのは「下心」とは言わないんでしょうかね?

それから、ジャン・クリストフは4巻一組のものでした。
分厚い上下2冊組は「魔の山」でした。
やっぱり、持っているだけですが・・・。
死ぬまでは読みます。
生きている間に宿題が多いですね。
ちょっと目の下がヒクヒクします。

それにしても、表紙の風景写真の平和で、ちょっと寂寥感のある雰囲気っていいですね。ちょうど真ん中あたりの木立から湯気か煙が立ち昇っています。これがいいなあと思っています。

夕食の忙しいときにいきなり書き込んでしまって、すいません。



チョコはどうでした? (^-^) 野バラ - 2005/02/15(Tue) 01:47 No.117   HomePage

きのう14日は、きっとおいしくて甘〜いチョコを召し上がったことでしょうね。

お返しの日があるというのは、いかにも日本人的ですけど、何かしてもらったことに対して感謝を忘れないことと、それを形で表すということは人間関係の潤滑油として大事なことかもしれないですね(な〜んか当たり前すぎること言ってます)。でも日付を誰かに決められていることに反発を感じるようでしたら、あえて日をずらすというのはどうですか?(と唆してみる)(^^)。

> 表紙の風景写真の平和で、ちょっと寂寥感のある雰囲気って
> いいですね。ちょうど真ん中あたりの木立から湯気か煙が立
> ち昇っています。これがいいなあと思っています。

お褒めいただいて恐縮です〜。寒〜い風景の中に、どこかポッと明かりが灯っているような、そんな風景写真はいいものですよね。トップページの写真を気に入っていただけたので、あと少ししたら縮小してないものを「写真館」のほうにアップしましょうか。

ジャン・クリストフのほうは内容をほとんど覚えてなくて、十代という若さでは作品を味わうまでに至らなかったようです。昔の文学作品は、当時の時代背景について知っていたら、もっと理解できたろうなと思ったりします。それでも、例えばパール・バックの『大地』を中一で読みましたが、それなりハラハラドキドキ、楽しみながら読めましたけれど。

大人になってからは、小説にはご無沙汰なんですが、いま読めばきっと違った見方をするでしょうね。



おっはよーございます 投稿者:つばさ 投稿日:2005/02/12(Sat) 07:50 No.111  
おはようございます。

「ウエスタン」、いい曲でしょー。自分が好きな曲を褒められるとうれしくなります。女声のスキャットというんでしょうか、あの遥かな遠いものを懐かしむようなメロディに惹きつけられるんです。表紙に、さだまさしさんの歌の、野ばらさんのお気に入りの部分が引用(←なんか**っぽい言葉ですね)されてます。

  …時を遡る切符(チケット)があれば、欲しくなる時がある。
  あそこの別れ道で選びなおせるならって…。

こういう感傷をイメージしてしまいます。もちろん、過ぎた事をあれこれセンチに悔やんでいてもしょうがないのですが、大きな失敗もやっぱり自分の人生の一部分ですから、時にいとおしんでもいいじゃないか、とも思います。うまく言えないけれど、憎しみに火をくべるためじゃなくて。・・・よく分からないですね。

「ジャン・クリストフ」は持っています。あくまで「持っています」。新○文庫の、分厚い上下巻のやつ。しかも高校生の時に買ったものです・・・。死ぬまでには読みたいです。大河小説にあこがれたんです。手塚治虫さんの「シュマリ」という漫画による大河ドラマを読んで、最後に主人公シュマリの内縁の妻が北海道の広大な空を見上げて、過去を振り返り、「あんたとあたしはこの空でつながっているんだよ」とつぶやくシーンに目頭があつくなったんです。それでもっと大河ドラマを堪能したいと思ったのですが。しかし漫画と字の塊りの小説とではかなり・・・ね。

ぼくも写真は好きです。下手ですが。雲の写真を撮るのが好きなんです。PCに接続するケーブルを購入したら、見てもらいたいです。煙草は昨日でやめました。咳が出るのに吸っていたというアホです。今日はこちら関西は晴れです。つきあってる子と梅田まで買い物に行ってきます。野ばらさんもいい一日を創作してくださいね。



手塚治虫 作品 野バラ - 2005/02/13(Sun) 02:19 No.113   HomePage

「シュマリ」って知りませんでした。北海道開拓時代を描いた作品なんですね。

> 最後に主人公シュマリの内縁の妻が北海道の広大な空を見上げ
> て、過去を振り返り、「あんたとあたしはこの空でつながって
> いるんだよ」とつぶやくシーンに目頭があつくなったんです。

Amazonの書評でもこの部分を取り上げていた方がいました。
ひとは何に感動するかと言ったら、打算のない愛なんでしょうかね?

自分にとって損か得かを考えることは、もちろん必要ではありますが、それだけで生きている人には本当の幸福がないような気がします。偉そうに幸福論なんて語れるほど、私は円熟した人間じゃありませんが、少ない知能なりに考えると、自分が他の人から大切に扱われたいと思ったら、自分も他の人のためにそれなりの犠牲や努力を払う気持ちが必要だなと、ときおり思うんですよね。というか、正確に言うと、利己的で感謝の欠けた自分に、ときおり気づくということなんですけど…(^_^;)。

手塚作品は子供のころに「火の鳥」を読んだことが印象に残っています。短い生涯ながら、手塚さんはたくさんの良い作品を残していますね。

私がアニメを見たのは小中学生時代だけなんですが、歴史物などはアニメのように映像と共に見たほうが記憶に残りますよね。そのうち私も手塚作品をいろいろ読んでみようかと思います。幸い本屋さんを探し回らなくても、ネットですぐ手に入りますし、ダウンロード本もあるので、『シュマリ』も候補に入れとくことにします。

あ、それから、写真投稿も楽しみにしていますね〜(^^)。



Re:エンニオ・モリコーネ&ジャン・クリストフ 投稿者:野バラ 投稿日:2005/02/12(Sat) 1:58 No.110   HomePage

(No.107へのレス)
最期に聴きたい音楽ですか…。

人の死に際の描写で思い出すのは、高校時代に読んだジャン・クリストフです(http://www.asahi-net.or.jp/~uu3s-situ/00/karama-6.html)。チボー家の人々と並んでその昔、お薦め本でしたが、どちらも読み通すのはちょっと努力が要りました(^_^;)。

クリストフという人物の誕生から死までがつづられている大河小説でしたが、「死にゆく人がどんな思いをしているか、どうして分かるんだろう」と不思議に思いながらその部分を読んだことだけが記憶に残っています。

「ウェスタン」は聴いたことがないですが、試聴してみました。(↓9番目のジャケット)
http://www2.ttcn.ne.jp/~tvsantora/tvsantoraa.htm
http://wmg.jp/artist/morricone/

いい曲ですね!最後まで聴きたいです。作曲家のエンニオ・モリコーネは私も好きで、ヒーリングミュージック系のオムニバスCDに入っているものや、写真の矢部達哉さんのCDを聴いています。この方が演奏する様子をネットの紹介番組で見て、聴きほれてしまってCDを購入しました。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/TatsuyaYabe/SICC-117/

好きな音楽を聴きながら手術をする病院、というのは聞いたことがありますが、死に際に音楽というのは聞きませんね。でも人の感覚の中でも聴覚が最も最後まで機能するみたいですし、音楽を聴きながら穏やかに息を引き取ることができたら理想的ですね。

P.S.tobaccoは発ガン物質が半端じゃなく含まれていますから、ぜひ頑張ってやめて、長生きしてくださいね〜!(^^)。



ハッブルその2 投稿者:野バラ 投稿日:2005/02/12(Sat) 00:52 No.109   HomePage

←1998年発行の某書籍の挿絵。

「天文学者は20世紀にどんな驚くべき発見をしたか?」と質問されたので、百科事典を調べて「赤方偏移とはプリズムを通した光の波長がどうしたこうした……。なので宇宙は膨張していて、始まりがあります」と答えたら、学校の先生ですか?と尋ねられたことがありましたっけ(^^ゞ。いえ、いえ、ただの高卒オバサンです〜。

この本には元素の周期表も載っていて、書いてないことまで探求するのがおもしろかったものです………が、まあいろいろとありましたね〜(--;)。



冬景色 投稿者:つばさ 投稿日:2005/02/10(Thu) 20:55 No.107  
HP開設おめでとうございます。
表紙の風景がとても素敵でした。いい所にお住まいなんですね。
ぼくは冬の風景がとても好きです。
風に当たっているのが好きなんです。孤独癖があるんでしょうね。広々とした雪原に数本の針葉樹がまっすぐに立っていて、
空が真っ青で樹の影も青い。
カレンダーのそんな写真があったんですが、
あれはぼくのお気に入りです。
ぼくも静かなところに、ひっそりと暮らしたいです。
マカロニ・ウエスタンというと血なまぐさいイメージですが、
「ウエスタン」というやっぱり血なまぐさい映画があったんですが、音楽がとてもきれいでした。
ぼくは死ぬ間際にはあの音楽を聴いていたいです。
まだ、死にたくないですけれど。
マジで煙草やめよう。
北関東なら、まだまだ寒いでしょうから、冬景色の写真をもっと見たいです。時々写真を見に来ます。



Re: 冬景色 野バラ - 2005/02/11(Fri) 05:36 No.108   HomePage

こんにちは。つばささん。来てくださってうれしいです。

つばささんは、冬景色がお好きなんですね。
残念ながら私はそんなにいい所には住んでないんですが、2/6(日)に隣町の夫の実家へ、初オークションで市販価格の1/3程度で落札できた、大きなアブラガニを届けに行きました。その行き帰り、真っ白に雪化粧をした浅間山(あさまやま)と赤城山が見えたのです。どちらも私の住まいからは直接見えないんですが、1、2kmほど車を走らせると見える場所があります。

浅間は(http://www.asamayama.net/04/index.html)天明の大飢饉を引き起こした、たいへんな歴史を持つ山らしいですが、やはり隣町にある私の実家からはよく見えて、小学校まで2kmほどの道のりでしたが、田畑のずっと向こうに富士山のような形をした真っ白な浅間を冬の間、毎日見ながら通学したことが思い出されます。

冬以外は他の山にとけ込んでいて気づかないのですが、雪で白く覆われると、はっとその存在に気づく山でした。私にとっては遠い遠い子供時代を思い出させる風景ですね。

そんなわけで、冬山を遠くに望みはするものの、うちのほうは雪よりも冷たい空っ風がびゅんびゅん吹く場所です。日本海側に雪を降らせた雲が、山を越えると乾燥した空気になって吹き下ろすんですね。なので雪が降ることはまれで、東京に降ってもこちらはあまり降らない、なんていうこともあります。雪が降るのは年に1、2回なので、珍しくてつい写真に撮ってしまうんですよ。

ご期待の冬景色はほとんどありませんので、軽井沢の雲ではいかがでしょう(^^ゞ。2002年5月、屋根が写っていますが「おもちゃ博物館」と、道路を挟んだ向かいにある「絵本の森美術館」に行ったときのものです(http://www.museen.org/)。空の青と白い雲がくっきりとしたコントラストをなし、新緑もすがすがしくて、同行した方たちがまだ建物の中にいる間に、思わず撮ってしまいました。



ハッブル望遠鏡 投稿者:野バラ 投稿日:2005/02/10(Thu) 05:30 No.106   HomePage

きのうの朝日新聞「天声人語」に、ハッブル望遠鏡が存亡の危機にあることが書かれていました。↓http://www.asahi.com/paper/column.html

老朽化した望遠鏡を修理するには10億ドル掛かるので廃棄の方向だとか…。あまりにも、もったいないですね。戦争などにお金を掛けるよりも、こちらのほうがずっと価値があるのに…。

ハッブルのホームページに興味深い映像がたくさんありました。http://hubblesite.org/
壁紙:http://hubblesite.org/gallery/wallpaper/

私は「星空と宇宙」とか、オーロラを撮影したCD-ROMを持っているんですが、静止画像がほとんどなので、ホームページのビデオがおもしろかったです。ぐ〜んとズームインしていくと、なんだかドキドキします。全部見てませんが、見た中では次のものがおもしろかったです。

NGC1300(1/10/2005)、上の画像・へリックス星雲の3Dアニメ(12/16/20004)、猫の目星雲(9/9/2004)、オリオン座の三つ星の下のオリオン星雲(5/6/2002)、そして馬頭星雲(4/24/2001)。

↓下記ページのリストで、フィルムのマークが載っているものにはビデオ画像があります。すべて実写というわけではなく、中にはシミュレーション画像もありますが…。
http://hubblesite.org/newscenter/newsdesk/archive/releases/2005/



「主人公」とは…。 投稿者:野バラ 投稿日:2005/02/07(Mon) 20:22 No.105   HomePage

主人公とは「本心本性の自己、真実の自己」という意味だそうです。http://www.jyofukuji.com/10zengo/00asahi.htm

「しっかりと目覚め、本来の面目を保っているか? 人をあざむくことも、あざむかれることのないよう、真実の自己の状態でいるか?」といつも自問していた人の話が出てました。

私も若いころからずっと、これに近い自問を繰り返してきたつもり…。いつも真実を語ることの難しさを意識しつつ、「あなたの口から出ている言葉は本心ですか?」って。

独善に走らないよう気をつけながら、これからもそうして生きていこう!



春は名のみの・・・ 投稿者:joy 投稿日:2005/02/05(Sat) 14:51 No.101  
寒い日が続きましたね。
こちらでも今週初めには雪が降り、台風並みの強風も吹き荒れて都市高速、高速道路、公共交通機関がストップして大変でした。

節分の日には、文字通り季節を二つに分けるかのように一転してぽかぽか日和でした。

立春は過ぎたとはいえ、まだまだ寒波は日本列島から離れそうにもありませんね。北陸、東北地方の方々は除雪作業が大変ですね。特に新潟の被災地の方々には大雪が追い討ちかけているようです。

こうも寒い日が続くとやはりぽかぽか陽気が待ち遠しいですね。
春はまだまだ名ばかりで・・・



Re: 春は名のみの・・・ 野バラ - 2005/02/05(Sat) 22:39 No.102   HomePage

続き
 ♪…風の寒さや
 谷の鶯、歌は思えど
 今日も昨日も雪の空
 今日も昨日も雪の空♪

早春賦の歌詞は合っていたでしょうか(^^)?

◇お天気情報で九州が雪と聞いてびっくりです! こちら、内陸部では降ってないんですよ。東京方面では降ってたようですが。

それにしても新潟地方の大雪は……(T.T)。私に自然を制御する力があったなら、停止命令を出すところなんですが。

冬来たりなば春遠からじ

寒い時季・つらい時期は、春の訪れを信じて乗り越えていきたいものですね。



Re: 春は名のみの・・・ joy - 2005/02/06(Sun) 13:41 No.103  

歌詞がちょっと違うような・・・(~_~;)
ありました。(^^ゞ

早春賦
作詞:吉丸一昌
作曲:中田 章

1 春は名のみの 風の寒さや
  谷の鴬 歌は思えど
  時にあらずと 声も立てず
  時にあらずと 声も立てず

2 氷解け去り 葦(あし)は角(つの)ぐむ
  さては時ぞと 思うあやにく
  今日もきのうも 雪の空
  今日もきのうも 雪の空

3 春と聞かねば 知らでありしを
  聞けば急(せ)かるる 胸の思いを
  いかにせよとの この頃か
  いかにせよとの この頃か

ということでした。ネットて便利ですねえ(^_^)



Re: 春は名のみの・・・ 野バラ - 2005/02/06(Sun) 22:27 No.104   HomePage

はっはっは、1番と2番をくっつけちゃってましたね(^^ゞ。

♪聞けば急かるる♪
というほどの思いを、ちょっと私は失っているみたいです。精神的に老いないようにしなくては…。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]

お名前
Eメール
タイトル
コメント
URL
添付ファイル 詳しくは留意事項をご覧ください。
暗証キー ←入れ忘れると、あとで削除や編集ができません。(英数字で8文字以内)
文字色
・画像は管理者が許可するまで「COMING SOON」のアイコンが表示されます。
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー
- Joyful Note -